ねずみ算

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ねずみ算とは、うさぎ算の鼠(ねずみ)バージョンである。 初出は吉田光由が著した『塵劫記』とされている。

ねずみ算はうさぎ算よりも単純でこんな計算式である。

ねずみの数 = 2×7経過月数

ねずみ算は、単純な計算式だが、プログラミング言語ごとに微妙に表記の異なる冪乗べき乗)の記述例として、プログラミングの教科書に今後よく登場するかもしれない。

ねずみ算は日本固有のものであり英語での正確に対応する名称はないが、ねずみ算が等比数列Geometric progression)となっていることから多くの和英辞書では等比数列を表す「Geometric progression」となっているようである。

主なプログラミング言語での記述例[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]