インスパイヤ

提供: MonoBook
移動: 案内検索

インスパイヤとは、ある製品などの類似物、あるいは若干のオリジナリティを加えた模倣物のことを指す日本特有のIT用語のひとつである。簡単にいうと盗作パクリなどを表す俗語である。

注意事項[編集]

「インスパイ」であって、英単語の「インスパイ(inspire)」ではないという点に注意する必要がある。

「インスパイヤ」は「インスパイア」から派生した和製英語のひとつであり、日本語独自の単語である。 カタカナ文字であり一見すると英単語のように見えるが、英語圏では通用しないので誤用には注意する必要がある。 なお英単語のインスパイアは「感化する」という意味である。

その他[編集]

「インスパイヤ」は、意味的に「リスペクト(尊敬)」や「パロディ(風刺)」との線引きが難しい用語であるが、基本的には「誰がどう見ても単純なパクりだ」とわかるような場合に使われることが多い。

なお、オープンソースの世界ではフォーク(fork)という。

関連項目[編集]

参考文献[編集]