インターフェース

提供: MonoBook
移動: 案内検索

インターフェース英語:interface)とは、英語で界面や接触面、中間面などといった意味を持ち、これが転じてコンピューターにおいてはハードウェアソフトウェアを問わず、あらゆる「接点」となる部分を指す非常に曖昧な表現一般化した表現である。

概要[編集]

ハードウェア[編集]

ハードウェアおいては構成する各種パーツの接続部分の形状、さらに内部で使われているプロトコルを指すこともある。たとえばUSBなどが有名で、一般人の会話では外見的な端子の形状を指すことが多く、それらの開発者などは内部的な仕様まで指して会話することが多い。

ソフトウェア[編集]

ソフトウェアにおいては一般人向けにはユーザーインターフェイスと言われる操作性に関わる部分を指すことが多い。たとえばWindowsMac OS XなどのOSにおける図形や画像をマウスで操作する部分を指してGUI (Graphical User Interface)と呼ばれる。さらにはそれらの上で動くアプリケーションのデザインを指すこともある。

その他[編集]

プログラミングの世界ではミドルウェアライブラリなどの外部から呼び出せる部分を指すこともある。これはAPI (Application Programming Interface)という略称で呼ばれることが多い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]