オペランド

提供: MonoBook
移動: 案内検索

オペランド(operand)とは、コンピューター演算を行う際に対象となる変数のことである。オペランドは「演算数」や「被演算子」、「被演算数」と日本語訳されることもある。

機械語アセンブリ言語においては、演算対象となる値が格納されているレジスターメインメモリアドレス、および結果を格納するレジスターやメインメモリのアドレスもオペランドである。

なお、間違ってもオペラなど略してはならない。コンピューターの世界においてオペラという場合は全く別の崇高な存在を指す。

オペランドの数[編集]

計算機コンピューター)の実装方式は、機械語命令セットにおいて明示的に指定できるオペランドの最大数で大きく分類される。

関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]