カラス

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

カラス(KAROUS)とは、マイルストーンが開発し、2006年11月から稼動したアーケードゲームである。 ジャンルは、縦スクロール弾幕シューティング。

翌2007年3月8日にドリームキャストに移植された。 日本国内で発売されたセガ系のゲーム機向けでは最後のソフトである。

概要[編集 | ソースを編集]

マイルシュー第3弾

パッと見ラジルギが白黒になっただけじゃねーか!

という評価をされるが、ラジルギ以上にあんまり細かい事考えずにガシガシ進めるようになってるのでSTG初心者にとてもオススメ。

マイル信者の中ではラジルギこそ最高傑作という声が多い。 しかしながら本作はボヘーっと遊べる点がよいという評価もある。

ただスコアアタックをしようと思うとラジルギと同様ひたすら「化」をとりつづける作業ゲーになる。 ちなみに嘘か真か、最近2chマイルスレ内にこういう書き込みがあった。

>>名前:名無しさん@弾いっぱい 投稿日:2009/02/12(木) 10:42:28 ID:kpDpfvn60
>>カラスでも化は無くすはずだったとトークイベントで言ってたな。
>>無くなったはずなのに入ってて、どういう事なんだ、と。
>>プログラマが外し忘れたらしい。

うん、まあ、マイルならしょうがないよね。

後略[編集 | ソースを編集]

 放置 [編集 | ソースを編集]

強力過ぎるシールドのおかげでゲーム開始から一切レバーに手を触れずとも4面まで到達できてしまう。 さらにイージーモードであればそのままクリアも可能。

ノーマルやハードであっても問題の4面中ボスで数回上下動を繰り返しやり過ごせば以降放置でクリアーだ!

おめでとう!

ありがとう!

うん。マイルだし、まあ、いいよね。

関連作品[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]