カンコツ

提供: MonoBook
移動: 案内検索

カンコツ(漢字:勘骨)とは、作業員のカン(直感)とコツ(手際)で作業を行うことをいう。

概要[編集]

カンコツに優れた作業員を熟練工や匠という。 これらの人々はカンコツの秘儀を公開しようとはしない傾向が強い。

頻繁に作業員の出入りがある現場でカンコツを毎度のように教えるのは非常に効率が悪く、カンコツを教えたところで人により作業時間に大きなバラツキが出てしまう。そのためカイゼンの世界では「カンコツの排除」が最優先事項であるとされる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]