ジサクジエン

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ジサクジエンとは、アスキーアートのキャラクターである。

名前はネット上の議論における自作自演の2ちゃんねる風の表記。半角カナで「ジサクジエン」と表記されることも多い。「ジサクジエーン」とも。通称・略称は「ジエン」。また2ちゃんねる用語としても「ジサクジエン」と書き込んで使用される場合もある。

元はモララーの顔が「取れた」「外れた」「分裂した」などの設定で使われている。

AAによる表現例[編集]

(・∀・)   (・∀・)   (*・∀・)   (・∀・♯)   (・A・)

歴史[編集]

元々は2000年11月頃にモナー板に現れた荒らしである。10月12日から数日間現れた「207型自作自演荒らし」を模倣したものだったが、荒らす際に半角カナで話す(・∀・)ジサクジエンデシタといった口調を使用し、それが現在のキャラ構成に繋がっている。

  • モララーの【僕も1なら君も1】スレ(板が壊れている) 「(・∀・)ジサクジエン荒らし」を単なる荒らしからキャラへ昇華したスレッド。

概要[編集]

  • 顔文字が一行で書けるので、誰でも簡単に作れるキャラである。
  • 主に自作自演を指摘するときに使う。(・∀・)ジサクジエーン(自作自演)
  • 自分から自作自演を暴露する場合にはこのように書き込まれる。(・∀・)イジョウジサクジエンデシタ(以上自作自演でした)
  • いいことがあったりする場合は(・∀・)イイ!!(良い!!)
  • 逆に悪いことだと(・A・)イクナイ!!(良くない)と表記することが多い。
  • 好ましくない参加者に去ってもらいたい時に(・∀・)カエレ!(帰れ!)を使う。レスアンカーを伴って書かれる事もある。
    1. (例)(・∀・)>>15 カエレ!
  • 実況板などで木村カエラが登場すると(上のをもじって)(・∀・)カエラ!というレスが頻発することもある。
  • 台詞は主に半角カナを使用する。長文は少なく短い台詞が多い。
  • よく似たキャラクターが沢山いる。
    1. (例)ジゴウジトクゲラヌッヘッホー等。
(´∀`) (´∀`)   ジゴウジトク

(^∀^) (^∀^)   ゲラ

(・∀・∀・)ヌッヘッホー

 (゚Д゚)ハァ?
  • Flashやイラストでは白や薄い肌色でかかれることがほとんど。
  • 手は存在するが、普段は身体に収納されている。(・∀・)つ∴ ニクコプーン
  • 「Team(・∀・)2ch」など、文字と文字の間に挟まれて使われる事もある。
  • あまり回数は多くはなかったが、このキャラも虐殺スレッド乱立騒動の標的にされたキャラである。
  • 「つーとジエン」スレッドでは、つーが悪戯や罠を仕掛けたりするが、ジサクジエンがそれを利用して逆につーがやられる他、どんなに喧嘩したとしても最終的につーと仲良くなるという長編が話題となった。元ネタは「トムとジェリー」。
  • イギリスのロックバンド、クイーンのアルバム「ザ・ミラクル」のジャケット写真が、ジサクジエンを利用して(・∀・∀・∀・∀・)と表現されることがある。
  • キャラネタ板およびなりきりネタなんでもあり板の看板キャラクター。

関連項目[編集]

参考文献[編集]