ジャンクフード

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ジャンクフード(英語:junk food)とは、栄養が極端に偏っている食品のことである。

概要[編集]

ジャンクフードの過剰摂取は、糖尿病や肥満、虫歯の主たる原因であるとされる。

世界保健機関ではジャンクフードはタバコより危険な存在であり人類の脅威であると発表し、2013年から2020年の行動計画ではジャンクフード危険性の啓蒙活動により、糖尿病を筆頭とする非感染症による死者数を25%削減することが目標として掲げられている。

逆を言えばジャンクフードを製造する食品会社のステマに乗せられなければ、25%くらい簡単に健康になり、医療費の抑制され、健常者が増えることでGDPを増大させられるという事である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]