ソフトウェアRAID

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ソフトウェアRAIDとは、RAIDの処理をソフトウェアで行う方式をいう。 一般的には、OSの機能、またはデバイスドライバーの機能として提供されている。

ソフトウェアRAIDではストレージに対して負荷がかかると比例してコンピューターにも負荷がかかることになる。 ただ最近のコンピューターはアホみたいに速いので、ソフトウェアRAIDであっても下手なハードウェアRAID製品より速いことも多く、高負荷時でも圧倒的なパワーで押し切る傾向も強い。

ソフトウェアRAIDを動かしているコンピューター上では他のアプリケーションも同時に動いているため、それらの影響でOSまで巻き込みシステムダウンを引き起こすと、データが吹っ飛ぶ可能性が強いという欠点を抱えている。

家庭用の安いRAIDケース製品などでは従来はデバイスドライバーでソフトウェアRAID機能を提供している製品が多かった。最近ではRAIDケース自体がLinuxなどを搭載した単体のコンピューターになっており、その中でソフトウェアRAIDを実現しているものも存在する。このような構成の製品は実質ハードウェアRAIDであると言える。

関連項目[編集]