ヒッキー (アスキーアート)

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ヒッキー(本名:小森マサオ)とは、引きこもりをモデルとしたアスキーアートの一種である。

概要[編集]

誕生時期は古く、1999年には使用が確認されている。

宇多田ヒカル(愛称ヒッキー)と同年齢のひきこもり青年であり、通常は部屋の隅で鬱になって膝を抱えてうずくまった姿をしている。 部屋にある同じ姿をしたAAは父親で、同じくひきこもりですでに他界している。母親もすでに死亡している。 すなわち、引きこもりであると同時に両親を失った孤児でもある。

物事を何もかも悲観的に考え、悲観して、よく首吊り自殺を図っている。また、半角カナで台詞を言い、「ウツダシノウ」が口癖である。

2000年暮に発表されたストーリーAA「ヒッキーのクリスマス」で一躍脚光を浴びたが他のAAに押され人気は低迷している。 しかしながら知名度は依然として高く、2ちゃんねるのヒッキー板においては投稿者のデフォルト名として「(-_-)さん」というものが用いられている。

よりリアリティを以て考えた場合、そもそも引きこもりと孤児は両立し得ない(一般に孤児は貧困であり、生活のために引きこもってはいられないため)が、本アスキーアート登場時の、引きこもりに対するネガティブなイメージがそのまま孤児のイメージに結びつき、結果として二律背反をひとつに纏め上げられたと考えられる。2ちゃんねるでも、本キャラの特性を生かしたスレッドの展開となっている(例えば「ヒッキーのクリスマス」にも、双方の特徴が反映されている)。

AAによる表現例[編集]

          |     |/(-_-)\|
          |     |   ∩∩   |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-) …
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /

派生キャラ[編集]

グレちゃん[編集]

  ∧ ∧    
  (,,-_-)  ←グレちゃんに決定!
~(___ノ    


     ∧ ∧      ( -_-)              ∧ ∧        
     (,,-_-) ・・・  (U  ) イッショニ オサンポ・・・   (,,‐_‐)……。  (‐_‐)
   ~(___ノ      U U              ~(___ノ      (∩∩)
                                         
     ∧ ∧       ( -_-)                           
     (,,-_-) グレグレ (U  ) ハジメテ グレガ ナイタヨ。。。
   ~(___ノ      U U

2002年2月、モナー大好き板「2chノ マスコットハ ボクダヨ. パート7(ヒッキー専用スレ) 」スレッドの>>611のいろんなヒッキーがいるよという発言により誕生した、ヒッキーのペットとして考案されたチビギコのヒッキー。モナーに丸焼きにされるなどあまりいい目にはあっていない。グレグレと鳴く。キャラ名は「グレちゃん」だがヒッキーからは「グレ」と呼ばれる。

ニッキー[編集]

<`―´>  <´―`>
(∩ ∩)  (∩ ∩)

<-_->
(∩ ∩)

<-_->
(∩∩)

ニダーとの合成キャラ。「モナーの起源は韓国です。」系のスレでウリナラの脅威を見せる為に様々なAAキャラの朝鮮民族版が量産された際に生まれた。ヒッキーが引き篭りなのに対しニッキーは立て篭もりをしており、パソコンを探しては2chへ接続している。

うつエモン[編集]

    ∩_∩
   ((=-_-)O
   (O(ー,)丿
   ~|_|_|
    (__)_)

ドラえもんのパロディーキャラ。廃工場の鉄クズから甦った猫型ロボットAAで、原型はギコ猫から派生のドラえもんのパロディーキャラギコえもん。秘密道具は使えなくなっている。モナー大好き板の「■世界制服をたくらむモララー~3着目~■」スレッドにて登場。

ヒキコモララー[編集]

(・∀・)クスクス
(∩ ∩) (・∀・)ニヤニヤ

ヒッキーが一時的に躁になった時に出てくるキャラクター。顔がモララーになっている。ジサクジエンといっしょにいることが多い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]