プログラム

提供: MonoBook
移動: 案内検索

プログラム英語:program)とは、コンピューターにさせたい仕事を書き連ねた命令書のことである。算数に詳しいひとはアルゴリズムのことをプログラムと言ったりもする。

プログラムを作る人のことをプログラマーといい、プログラムを書く行為をプログラミングという。

プログラムの書き方[編集]

プログラムの書き方はいろいろあるが、現在では99.9999%くらいが高級言語と呼ばれるプログラミング言語を用いてソースコードを起こす。 遥か古代にはバイナリエディタ16進数を打ち込む人間アセンブラという人種も存在したという仮説もあるが、これはオーパーツ並みのミステリーである。

プログラムの実行[編集]

プログラムの実行には、当然のようにコンピューターが理解できる言葉(≒ネイティブコード)である必要がある。

そのコンピューターが理解できる言葉に翻訳する方式は、大きくわけてソースコードをあらかじめコンピューターが理解できる言葉に翻訳しておくコンパイル方式と、ソースコードまたは中間コードを逐次翻訳しながら実行するインタプリタ方式がある。

現在ではインタプリタコンパイラのハイブリッドであるJITコンパイル方式が流行っている。その影響で従来のコンパイラJITコンパイラを区別するため、従来のコンパイラAOTコンパイラなどと呼ばれるようになった。

関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]