マイクロソフト

提供: MonoBook
移動: 案内検索

マイクロソフト英語:Microsoft)とは、アメリカ合衆国レドモンドに本社を置く、わざわざ説明が必要なのかどうかを疑わざるを得ないほど名の知れた、世界最大のソフトウェアベンダーである。

概要[編集]

1975年、ビル・ゲイツポール・アレンによって設立された。

Microsoft Windowsの開発・販売元であり、言うまでも無くC#.NET Frameworkの開発元である。C#の創造主、いわゆる神であるアンダース・ヘルスバーグらが所属している。

主力製品には、前述のMicrosoft Windowsをはじめ、Microsoft OfficeInternet Explorerなどといった、圧倒的ないし支配的な市場シェアを持つものが多い。強引な経営方針と相まって独占禁止法にひっかかり、悪の帝国扱いされた時期もある(人によっては現在も)。この頃のことを海より深く反省したのかどうか知らないが、最近は萌えを積極的に活用し、一部方面に対するフレンドリーさをアピールするのに余念が無い。

創業期から現在に至るまでソフトウェア開発環境の販売を事業の柱としているだけあって、Visual Studioの完成度の高さはかなりものである。特にWindows環境でC#を書くならVisual Studioを使っておけばまず問題ないというか、無いと話にならないレベルである。

最近はWindowsの評判が悪いせいか、パソコンオワコンになりつつあり、モバイルが勢力を伸ばしてきたせいか、Azureなどのインフラ事業に力を入れているようである。

関連項目[編集]

参考文献[編集]