メガドライブ・リミテッド・エディション

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

メガドライブ・リミテッド・エディション英語:Mega Drive Limited Edition)とは、2016年11月に南米向けに発売された「純正品」のメガドライブである。純正品としては「メガドライブ4」に続く機種となる。

概要[編集 | ソースを編集]

MegaDriveLimitedEdition2.jpg

元祖メガドライブ風の筐体とゲームパットで当然ながら純正カセットも動く。 さらにどう考えても如何わしい用途しか思い浮かばないSDカードスロットを搭載し、かつ22本のゲームが入ったSDカード(8GB)が付属している。

中身はセガ純正ワンチップメガドライブ、その他の設計、製造、販売はTectoy社となっている。 コントローラーは初代メガドライブに付属のものを忠実に再現しており、非常にクソである。

当初の価格は449ブラジルレアル(約14800円)。 後に339ブラジルレアルに値下げされた。

メガドライブ・リミテッド・エディションは日本では未発売だが、一部のキモヲタマニア向けショップでは並行輸入されたものが3万円くらいで売られていた。 なお、コンポジット出力(RCA単位)の出力はPALなのでNTSCへの変換器が必要となる。

メガドライブ・リミテッド・エディションの発売から1年後、任天堂から「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」というパクリ商品が発売し大成功を収めた。

付属ゲーム[編集 | ソースを編集]

画像[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]