レジスタ

提供: MonoBook
移動: 案内検索

レジスタ英語:register)とは、CPUの記憶装置の一種で、計算を行うために一時的に情報を格納する場所である。 入出力は高速とされているが、容量はかなり小さい。

概要[編集]

レジスタはメモリの一種である。 そのほとんどはフリップフロップ回路で実装されているのが一般的であり、リフレッシュ動作が不要であり非常に高速に動作するが、回路の規模が大きくなるため大容量化が難しい。

主要なマシンの主なレジスタ[編集]

いわゆるCPUでは上位互換品が登場するとレジスターが増えていることがある。

x86[編集]

  • EAX,EBX,ECX,EDX,ESI,EDI,ESP,EBP
  • セグメントレジスタ
  • MMXレジスタ

COMET II[編集]

  • GR0~GR7
  • SP
  • PR
  • FR

GMC-4[編集]

  • A,B,Y,Z,A',B',Y',Z'

関連項目[編集]

参考文献[編集]