型推論

提供: MonoBook
移動: 案内検索

型推論(読み:かたすいろん)とは、一部のプログラミング言語に搭載されている機能で、変数を初回利用時から決定するという機能である。

概要[編集]

型推論は動的型付けと似ているが、プログラムを実際に動かさなくても、ソースコードのレベルでを決定できる点で大きく異なる。

C#などのように型推論と動的型付けの両方を搭載しているプログラミング言語もあることからも解るように、どちらが優れているというものではなく、時と場合により使い分けるべきものである。

関連項目[編集]

参考文献[編集]