妖怪Pad

提供: MonoBook
移動: 案内検索

妖怪Pad(読み:ようかいぱっど)とは、タブレット端末である。

概要[編集]

妖怪Padは妖怪ウォッチにおいてウィスパーが使っているタブレット端末である。

スティーブ・ジョーズイチゴニャンZメダルが付属するらしい。

日本市場においてはiPadNexus 7を遥かに超える圧倒的な販売台数になることが予想されている。

発売日[編集]

2014年11月下旬発売予定

クリスマス商戦を直撃するため、転売屋を筆頭に壮絶な争奪戦が繰り広げるものと思われる。

2015年1月下旬発売予定

予価の5倍近いボッタクリ価格で先行予約を受け付けている一部の玩具店の情報によると、発売が2ヶ月程度延期となったようだ。 クリスマス商戦には間に合わないが、お年玉商戦にはギリギリ間に合わせるようである。 一部ではクリスマス商戦において仮面ライダードライブDXドライブドライバーと競合するを避けたのではないかと言われている。

価格[編集]

予価:7,800円(税別)

当然のようにボッタクリ価格で流通するであろう。

ハードウェア[編集]

市販型妖怪Padの詳細は一切不明である。 今のところSoCなども謎である。

本体の下部には妖怪メダルを挿入するスロットがあり、あらゆる妖怪メダルをスキャンできるようだ。これはDX妖怪ウォッチDX妖怪ウォッチ・タイプ零式などでは対応する妖怪メダルがバラバラであり、小学生を中心としたゲーム層より低年齢なアニメ層の小さい子供たちから不評であったためと思われる。

ソフトウェア[編集]

妖怪Padには、複数のアプリプリインストールされており、少なくとも妖怪ウキウキペディアは使えるようである。

その他[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]