嫌儲

提供: MonoBook
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

嫌儲(読み:けんちょ、けんもう、いやもう)とは、他人のコンテンツを無断使用し儲けている者が気に入らないという意味のインターネットスラングである[1]

読み[編集]

嫌儲はWeb上で作られた造語であるため、発音されることが少なく、正しい読みというものは確立されていない。

読みは「けんちょ」[1][2][3][4]のほか、「けんもう」[1][4]「いやもう」[1][4]などの読み方もある。

なお造語の提唱者は「いやちょ」や「いやもうけ」などと読んでもよいとしている[3]

発祥と経緯[編集]

嫌儲という言葉は元々2006年5月末に起こったVIPブログ閉鎖騒動を取り上げたブロガーにより、アフィリエイト付きのブログに対してなぜ強い批判を持つユーザーが多数いるのかを説明するために嫌韓をもじって提唱された[3]

その後、ネット上の話題を収集する「まとめサイト」にアフィリエイト広告を付けることに嫌悪感を示すような感情を指す表現として使用され[2]、「嫌儲厨」[2]といったより批判的な意味合いが強い言い方をされる場合もある。

2008年には『現代用語の基礎知識2008』(自由国民社)に「ウェブのことば」として収録された[5][6]

2ちゃんねるにおける嫌儲[編集]

2chまとめブログへ転載禁止の新ニュース速報板の作成を依頼された西村博之が、2007年12月28日にニュース速報(嫌儲)板を作成した経緯がある。2chにおいてニュース速報(嫌儲)板は唯一の成功報酬型広告をはじめとした営利目的サイトへの転載を禁止している板となった。

前述のとおりの経緯から、広く認知される「儲けを嫌がる住人層」というのは誤解であり、「無断使用して儲けるのを嫌がる住人層」が正しい。ただし嫌儲板に出没するコテハンあひるちゃんなどのように単純に儲けを嫌がる発言を繰り返す層が少なからず存在するのも事実である。

2012年には、意図的な編集・捏造・改変で広告収入を得ながら、クレームに対しても謝罪しないという理由で、2chが営利目的のコピペブログへの警告文を掲載[7]。ついにいくつかの2chまとめブログが全面転載禁止された[8]。 これを受け、同じく警告文中のブログに無断転載されていた個人サイトでも、同ブログへの転載を禁止するなど影響が広がった[9]

2014年にはジム・ワトキンスの判断により2chのすべての掲示板が転載禁止となった。

2014年現在、嫌儲民2ちゃんねる(以下2ch)では最も影響力のある集団の一つとされる[4]なんJ民Vipperなどの無敵の人たちを後方支援する盾と言われる。

ポケモンGOにおけるチームカラーは「赤」である。

営利行為への賛否[編集]

アフィリエイトによって収入を得ることを、サイトの維持費用を捻出する上で必要なものとして理解を示す意見もある[2]。また自ら創作した文章によってアフィリエイト収入を得ているアルファブロガーも、通常は嫌儲の対象とならない[1]

一方で嫌儲の思想はその性質上、資本主義の上で適法な取引にも反対してしまうことがある。例えばニコニコ動画上で発表された鶴田加茂の楽曲「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」は、商業展開を行う際、著作権者が「嫌儲」的な発想による批判の矛先となった[10]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 佐藤信正 (2008年1月21日). “ネット発キーワード「嫌儲」~ユーザーコンテンツに広告を付けると嫌われる”. 日経トレンディネット. 日経BP社. 2008年1月21日閲覧。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 『オタクのことが面白いほどわかる本』 榎本秋(編)、中経出版、2009年6月5日、第1刷、91,96頁。ISBN 978-4-8061-3358-2
  3. 3.0 3.1 3.2 しっぽ (2006年5月28日). “「嫌儲」についてと、vip系ブログを叩き潰すとどうなるか。”. しっぽのブログ. 2007年11月25日閲覧。
    しっぽ (2006年6月2日). “「嫌儲」の心理と正義感、資本主義、あと転載について。”. しっぽのブログ. 2007年11月25日閲覧。
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 ネットの「嫌儲」 徹底リサーチと卓越した攻撃力で影響力大」、『週刊ポスト』2014年3月28日号、NEWSポストセブン2014年3月17日2014年3月18日閲覧。</cite>
  5. 『現代用語の基礎知識2008』にはてなダイアリーキーワードが掲載されます”. はてなダイアリー日記. はてな (2007年11月14日). 2007年11月25日閲覧。
  6. “「アサヒる」「初音ミク」「ローゼン麻生」、現代用語の基礎知識に”. ITmediaニュース (ITmedia). (2007年11月14日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/14/news075.html 2011年12月21日閲覧。 
  7. 「悪質」まとめサイトが大ピンチ 2ちゃんねるから「転載禁止」通告”. J-CASTニュース. ジェイ・キャスト (2012年6月4日). 2012年6月10日閲覧。
  8. 2chまとめブログに「転載禁止」の警告”. ガジェット通信. 未来検索ブラジル (2012年6月4日). 2012年6月10日閲覧。
  9. 「はちま」「オレ的」の転載に怒り 個人ゲームブログからも「転載やめて」の声 - ねとらぼ
  10. “座談会 UGCの可能性を考える(前編):「ニコ動作家はもうけちゃダメ?」「才能、無駄遣いしていいの?」”. ITmediaニュース (ITmedia). (2008年7月18日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/18/news048.html 2011年12月21日閲覧。 

関連項目[編集]