寄生電源

提供: MonoBook
移動: 案内検索

寄生電源英語:parasite power)とは、データ線から電力を取得する電子部品のことである。

概要[編集]

寄生電源はデータ線でデータ電力の両方を賄い、データ線とGNDという2本線で外部電源が不要なものを指す。 寄生電源を採用したパーツをRaspberry Piに接続する場合はGPIOGNDに繋ぐだけで利用できる。 寄生電源は1-Wire製品の特徴であったが、1-Wireでも別途電源の必要な3本線が多いのが実情である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]