携帯IP電話

提供: MonoBook
移動: 案内検索

携帯IP電話(読み:けいたいあいぴーでんわ)とは、発着信がIP電話となっている携帯電話のことである。 IP携帯とも呼ばれる。

概要[編集]

IP携帯は発着信に一般的な携帯電話の通話網ではなく、IP電話会社のデータセンターを経由して着発信が行われる。

電話番号は携帯電話で一般的な090や070ではなく、またIP電話に多い050でもなく、東京03やフリーダイヤル0120などが使えるサービスもある。 主にスタートアップ企業ネットショップをやってる個人がまともな企業を装い信頼を得るのに使用する。 2015年11月にはこれを悪用した振り込め詐欺グループが摘発された[1]

データセンタービジネスフォンの交換機のように機能するため、複数代でひとつの電話番号を共有できたり、内線扱いは通話料がかからないなどのメリットもある。

現状では法規制がほとんどないため審査や信用調査がほぼなく、また固定電話のビジネスフォンに比べれば初期費用が圧倒的に安い。 ただし基本料金などは普通の携帯電話よりは高い。

関連項目[編集]

参考文献[編集]