新格闘

提供: MonoBook
移動: 案内検索

新格闘とは、2006年に登場した日本独自の格闘技である。

概要[編集]

自衛隊体育学校の格闘研究プロジェクトにおいて、武道に多く見られる精神論ではなく、現代物理学的に最強の格闘技を研究した成果であるとされる。 新格闘では実践のみ追求した「テロリストとの接近戦」を想定したものとなっているそうだ。

スポーツでもなければ、武道でもないため、他の競技格闘では禁止される金的や目潰しはもちろん、ナイフの使い方や、接近戦では役に立たないライフルを棍棒のように使う必殺技などもあるそうで、とりあえず勝てば(生き残れば)良いとされる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]