朝敵

提供: MonoBook
移動: 案内検索

朝敵(読み:ちょうてき)とは、日本において天皇とその朝廷に敵対する勢力を意味する呼称である。

概要[編集]

この呼称で呼ばれた者は日本の歴史上、絶対的な「悪」とされる。

主な例[編集]

2014年3月8日に埼玉スタジアムで行われたサッカーJリーグ1部の浦和レッズ対サガン鳥栖の試合で「JAPANESE ONLY」(日本人以外はお断り)と書かれた横断幕が掲げられていたことについて、皇后美智子さまが千代田関係者を通して憂慮を表明されたことと週刊文春が報じたことでネトウヨは朝敵に認定された。

関連項目[編集]

参考文献[編集]