物理演算エンジン

提供: MonoBook
移動: 案内検索

物理演算エンジン(読み:ぶつりえんざんエンジン、英語:physics engine)とは、質量・速度・摩擦・風といった、古典力学的な法則をシミュレーションするコンピュータソフトウェアである。

概要[編集]

この項目はMonoMacMonoGameで使える物理演算エンジンを調査するために書いている。 よって内容は偏っているし、大嘘も含まれる。

物理演算エンジンのほとんどはプログラムなどに組み込むミドルウェア(ライブラリ)である。 稀にスタンドアロンで動くソフトウェアもある。スタンドアロン製品はロボコンに出ているようなロボットの開発者なんかが設計段階の大雑把なシミュレーションに使っているらしい。

物理演算エンジンとひとことでいっても、映像作品向けのリアリティを追求したものと、ゲーム向けの物理法則を無視して派手に作用するものがある。Havokなど一部のライブラリではこのような演算方式の違いは設定で切り替えられる。

略して「物理演算」、「物理エンジン」、「Physics」とも呼ばれる。 ググるゲームエンジン系の情報は豊富にある。 日本語による情報は少ないため検索キーワードは英語の「physics」が捗るようだ。

主な物理演算エンジン[編集]

アプリケーション[編集]

ライブラリ[編集]

.NET Framework[編集]

2D
3D

関連項目[編集]

参考文献[編集]