要求仕様

提供: MonoBook
移動: 案内検索

要求仕様(読み:ようきゅうしよう、英語:requirement)とは、完成品のあるべき姿を記述した文書のことである。

概要[編集]

要求仕様はそのプロジェクトにおける法律である。 お客様が黒いといえばプログラマは白いものも黒いといわねばならない。

本来の要求仕様は顧客の要望に対して営業やシステムエンジニアなどが、その機能性や予算額、不整合がないかなどを検証し、そこに問題があれば改善や代案などを提示し、可能な限りベストなものとして取り決める。

しかしながら無能な者が顧客との窓口になり顧客の要望を一方的にイエスマンで受けてしまうことがある。 この問題の汚い例としては「オブジェクト指向は愚かな考え。排便メソッドを実装した人間クラスから美少女クラスが作れない。」がある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]