超えちゃいけないライン

提供: MonoBook
移動: 案内検索

超えちゃいけないラインとは、一般人は踏みとどまるラインであるが、時代を動かす人たちにとってはスタートラインみたいなものである。

超えちゃいけないラインなんぞスタートラインみたいなもんや

概要[編集]

[編集]

人は歩みを止めた時に、
そして挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる

迷わずゆけよ
行けばわかるさ

いくぞ!
1、2、3、ダー!

The Crazy Ones[編集]

クレージーな人たちがいる。

反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に丸い杭を打ち込むように物事をまるで違う目で見る人たち。

彼らは規則を嫌う。
彼らは現状を肯定しない。

彼らの言葉に心をうたれる人がいる。
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。

しかし、彼らを無視することは誰にもできない。
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。

彼らは人間を前進させた。
彼らはクレイジーと言われるが、私たちは天才だと思う。

自分が世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えているのだから。

Think different.


関連項目[編集]

参考文献[編集]