邪悪なBSD

提供: MonoBook
移動: 案内検索

邪悪なBSD(読み:じゃあくなびーえすでぃー)とは、Machから派生したNeXTSTEPと、NeXTSTEPにFreeBSDを合体させたDarwinをベースとするMac OS XiOSiPhoneおよびiPad)などのアップルが開発するBSDOSの総称である。

概要[編集]

邪悪なBSDは基本的にスティーブ・ジョブズが率いたNeXT、およびスティーブ・ジョブズ復帰後のアップル製のOS全般を指す用語と思って間違いない。なお、邪悪なBSDにはMac OS X以前の時代のアップル製OSであるMac OS漢字Talk)やNewton OSは含まれない点に注意する必要がある。

Mac OS Xが邪悪なBSDと呼ばれるゆえんは「ユーザーランドとしてFreeBSDを取り込んだ事によるもの」というイメージが強いが、実のところカーネル部分を担うMach4.3BSDから派生したBSDの一種である。

Mac OS Xの根底にあるDarwin4.3BSDMach)と4.4BSD-LiteFreeBSD)の血を引く正当なBSDであるが、Aquaなどの表面的な部分やオシャレさを前面に打ち出したマーケティング手法など、アップル由来のオサレな文化は旧来のキモヲタ文化を軸とし、常に陰の存在であることを望んだBSD文化とは相反するものであったため、古くからのBSDユーザーたちの間で「邪悪なBSD」と呼ばれるようになり「BSD入門の心得」にも明記された。

一方で、邪悪なBSDの爆発的な普及は、空前のLinuxブームにより滅亡しかけていたBSDの世界に莫大な資金と活況をもたらし、clangおよびLLVMなどの成果も生みつつあり、否定もしていられない状況となっている。ちなみにBSDの天敵であるLinuxよりも強靱かつ大人気であるように見せる場合に限り、邪悪なBSDも「*BSD」の一部であるとして語られることが多い。

主な邪悪なBSD[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]