阿迦手観屋夢之助

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

阿迦手観屋夢之助(あかでみやゆめのすけ)とは、カルチャーブレーンが誇る世界有数の天才ゲームクリエイター、格闘家。

かつては「飛龍の拳」や「スーパーチャイニーズ」、「超人ウルトラベースボール」など数多くの名作を生み出してきた。特に「超人ウルトラベースボール」はアメリカ人にバカウケして1990年にはElectronic Gaming Monthly大賞を受賞した。

だが、近年は昨今の不安定なゲーム業界の情勢変化を待つかの如く、「おしゃれプリンセス」といった小学校低学年などの超ライト層向け作品を出し続けており、挑戦的な作品の開発は控えているようである。

公式には本名などを明かしていないが、過去にゲーム誌等で「田中幸男」として取材記事が掲載されたことがあり、カルチャーブレーンの代表取締役と同一人物ではないかと噂されている。

お言葉[編集 | ソースを編集]

  • 「馬鹿いってんじゃないよ、会社潰れちゃうよ。」
  • 「ポイ出し、ジワ売れ」

弟子[編集 | ソースを編集]


関連項目[編集 | ソースを編集]