電子書籍

提供: MonoBook
移動: 案内検索

電子書籍(読み:でんししょせき)とは、デジタル化された書籍のことである。

概要[編集]

音楽業界ではiTunes登場によってシングルCD1枚1000円が1曲100〜200円になったという大きなインパクトがあった。 また、音楽配信では音楽CDと比べ音質以外に欠点は皆無であった。

同様に電子書籍も紙媒体と比べ、中間マージンの削減による大幅な値引き販売が期待されていた。 だが、実際にKindleKoboなどのサービスが始まると、その金額差はわずかにとどまった。 また、電子書籍と紙媒体では一長一短があり、紙媒体でいいじゃん状態が続いている。 このため商業ベースに限れば日本ではイマイチ流行っていない。

一方で非商業ベースでは自炊が大流行となった。 これはScanSnapの登場がP2Pファイル共有の流行の時期と重なったことで、週刊誌や漫画などを自炊した作品が違法流通したことが大きいと思われる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]