静止画

提供: MonoBook
移動: 案内検索

静止画(読み:せいしが、英語:still image)とは、動きのない画像のことである。

概要[編集]

静止画とは静止している画像である。静止画は動画との対比によく使われ、動画一時停止して静止しているものも静止画である。

日本でいう「カメラ」は英語圏ではスチルカメラと呼ばれビデオカメラシネカメラと区別されてきた。 また、古くから映画では宣伝のために抜き出されたワンフレームをスチル写真(英語:still picture)と呼ぶ。 これが英語における語源であると思われる。

静止画という言葉は元々写真用語であり、その延長線上でコンピューターグラフィックスの世界で使われるデジタル化された動きのない画像のことを指すようになったものと思われる。 元々が写真用語であるため、その他のアナログな印刷物絵画を指して静止画ということは少ない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]