提供: MonoBook
移動: 案内検索

(さば)とは、「サーバー」を意味する長音を徹底省略した略語(ネットスラング)である。

基本的にコンピューターは無機化合物および有機高分子の塊であり食用には適さない。

概要[編集]

鯖という用語はインターネット普及以前のパソコン通信時代から使われていたものであり、古くは主にソフトウェア不正コピー頒布などの際にファイル置き場となっているサーバーを指す隠語として使われていた。

同様にソフトウェアの不正コピーの頒布に使われる隠語としては以下のようなものがある。

  • 割れ - 「Warez」から派生した日本におけるネットスラング
  • - 「Server」から派生した日本におけるネットスラング
  • - 「Proxy」から派生した日本におけるネットスラング
  • - 「Account」から派生した日本におけるネットスラング
  • - 「Serial Number」から派生した日本におけるネットスラング


現在では2ちゃんねるなどの普及によって用語自体が広く知れ渡り、隠語としての性質を失ったこともあり、Webサーバーレンタルサーバーなども指し広く一般的に使われるようになっている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]