0アドレス命令

提供: MonoBook
移動: 案内検索

0アドレス命令英語:zero address instructions)とは、機械語命令のうちアドレス部(オペランド)を持たないもののことである。

概要[編集]

0アドレス命令は主に処理が対象と結果がCPUレジスタ内で完結するものを指す。レジスタの値をゴニョゴニョしてレジスタに書き戻すなどの処理を行う命令のことである。

また共通中間言語などのスタックマシン(とスタックベースの言語)では、演算対象となる値をスタックに積む命令と、それに続くスタックから取り出して演算を行う命令という記述が基本となるため、その多くの命令が0アドレス命令である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]