ATOK

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ATOK(読み:えいとっく)とは、ジャストシステムが開発および販売しているかな漢字変換ソフトウェア日本語入力システム)の名称であり、同社の登録商標でもある。

概要[編集]

すごく賢い。

ATOKは放送禁止用語が入力できないという特徴がある。 これはATOKおよび一太郎は古くから官公庁で使われている製品であるため、公文書に「マンコ」だの「チンコ」だの「カタワ」だの「キチガイ」だのが誤変換で紛れ込むと炎上するのは目に見えているためだと思われる。 ら抜き言葉表記ゆれなども指摘してくれるため、相手方に低脳と思われないビジネス文書電子メールを書く際にも威力を発揮する。

別売りの医学辞書を入れるとICD-10なども表示してくれるので捗る。

ATOKを買うと一太郎が付いてくるパッケージも販売されており非常にオトクである。 一時期の販促キャンペーンではATOK単品とATOKと一太郎に医学辞書まで付いたセットの価格差が数百円などという状態のときもあったが、さすがに最近ではそこまで派手なのは見かけない。 それどころか一太郎と医学辞書のセットも見かけなくなって悲しい。

関連項目[編集]

参考文献[編集]