AirPlayミラーリング

提供: MonoBook
移動: 案内検索

AirPlayミラーリングとは、Mac OS Xの画面をAirPlayを使ってApple TVストリーミング配信する機能のことである。

概要[編集]

AirPlayミラーリングは、Mac OS XiPhone上の動画などをApple TV経由でテレビストリーミング配信するAirPlayというプロトコルを応用して、Mac OS Xの画面を丸々送信した新機能というか応用的な機能である。

進化[編集]

Mountain Lion[編集]

Mountain Lionの時点ではプライマリーディスプレイの内容を丸々送信することしか出来なかった。 たとえばMacBook AirThunderboltディスプレイなどを接続していても、AirPlayミラーリングできるのは1番目のディスプレイだけであり、ミラーリング表示したいディスプレイすら選べなかった。

正直、こんなもん何に使うんだというレベルであった。

Mavericks[編集]

MavericksからはAirPlayミラーリングでApple TVなどに繋がったテレビを外部ディスプレイとして使える機能がついた。

外出時にはMacBook Airを持ち歩き、自宅ではHDMIケーブルすら繋がなくてもセカンドディスプレイを実現できる。 自宅でドヤリングがすごく捗ります。

関連項目[編集]

参考文献[編集]