apkファイル

提供: MonoBook
移動: 案内検索

apkファイルandroid application package file, 拡張子:.apk)とは、Googleが提供するAndroid OS向けのアプリケーションおよびミドルウェアの配布に用いるインストーラー形式のファイルのことである。

拡張子は「.apk」であり、MIMEタイプは「application/vnd.android.package-archive」となっている。

概要[編集]

apkファイルはJavaで広く用いられるjarファイルの亜種で、プログラム.dexファイル)、各種リソース証明書、およびマニフェストファイルなどを内部に保持している。jarファイルと同様に拡張子そこ違えど、その実体はzipファイルである。

内容物[編集]

apkファイルの中身は通常以下のようなディレクトリ構造となっている。 あくまで例であり、もう少し多い場合もある。

 Signature-Version: 1.0
 Created-By: 1.0 (Android)
 SHA1-Digest-Manifest: wxqnEAI0UA5nO5QJ8CGMwjkGGWE=
 ...
 Name: res/layout/exchange_component_back_bottom.xml
 SHA1-Digest: eACjMjESj7Zkf0cBFTZ0nqWrt7w=
 ...
 Name: res/drawable-hdpi/icon.png
 SHA1-Digest: DGEqylP8W0n0iV/ZzBx3MW0WGCA=

なお、apkファイル内にはxml形式のファイルが頻出するが、それらは基本的に難読化されており、人間が読めるようなものではない。そのようなapkファイルを人間が読める形にしてくれる「apktool」というオープンソースで開発が行われているツールがある[1]

dexファイルdex2jarjadなどを組み合わせることで簡単に逆コンパイルできる。

関連項目[編集]

類似

参考文献[編集]