DAC (Digital to Analog Converter)

提供: MonoBook
移動: 案内検索

DAC (Digital to Analog Converter)とは、デジタル信号を一定の周波数のアナログ信号に変換する機器のことをいう。 「DAコンバーター」などと表記されることもある。

概要[編集]

本来DACはデジタルからアナログへ変換する機器全般を指す。しかし、ここ最近ではパソコンスマートフォンといったコンピューターが生成した音声データをスピーカーイヤホンなどに出力する以外の用途では一般人は目にすることがなくなったため、その手のオーディオ機器を指していることがほとんどである。単体の製品だけではなくUSBスピーカーBluetoothヘッドセッドなどでもデータの受信はデジタルで行われるため音声を発する部品の手前くらいに内蔵搭載されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]