Darwin

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Darwin(読み:だーうぃん)とは、アップルが開発するUnix系のPOSIXに準拠したOSである。

概要[編集]

DarwinとはMachをベースにFreeBSDユーザーランドを載せたOSであり、大雑把に言えばGUIや余計なアプリが入っていない純粋な状態のMac OS XおよびiOSである。

  • Darwin - 邪悪なBSDの根源
    • Mac OS X - DarwinにギトギトのGUIを被せたもの
    • iOS - DarwinにテカテカのGUIを被せたもの

ライセンス[編集]

Apple Public Source Licenseで提供されている。このライセンスは実のところDarwinくらいでしか使われていない。

これに対しDebianの中の人達は、Darwinの正体はアメリカ合衆国国民の税金で作られたMachBSDであり、それらに採用されるBSDライセンスアップル商標を付けただけと、すぐさま聖戦を宣言した。 [1]

インストール[編集]

Darwinはオープンソースではあるが、2005年4月にリリースされた Darwin 8.0以降はインストールディスクなど軟弱な物は提供されておらず、ソースコードから気合いを入れてビルドする必要がある。しかもソースコードの配布場所と名称が非常にわかりにくい[2]

関連項目[編集]

関連項目[編集]