ECMAScript

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ECMAScript(読み:えくますくりぷと)とは、ネットスケープJavaScriptマイクロソフトJScriptを統一すべく、Ecma International によって間を取って策定されたスクリプト言語である。正式名称はECMA-262である。

概要[編集]

2012年4月9日時点での最新バージョンはECMAScript 5thである。ECMAScript 5thに一番乗りしたブラウザはまさかのマイクロソフトInternet Explorer 9である。一見すると先を行っていたように見えたGoogle Chromeなどは「HTML5 test」などの勝手サイトでのHTML5「草案」ベンチマークを優先しまくり、独自解釈による独自実装に走りすぎた結果、Internet Explorer 6Netscape Navigator 4の悪夢を繰り返し、標準に乗り遅れたどころか、とてつもない混乱をもたらしHTML5を破綻の方向へ向かわせた。

なおECMAScript 4thは政治的な理由によりグダグダになって欠番となったが、それを傍観していたAdobeによりActionScript 3.0で採用されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]