Haskell

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Haskell(読み:はすける)とは、プログラミング言語のひとつで、非正格な評価を特徴とする純粋関数型プログラミング言語である。

概要[編集]

Haskellの名称は論理学者であるハスケル・カリーに由来する。

Haskellは以下のような特徴的な機能を持つ。

また、遅延評価再帰的な関数代数的データ型もサポートしている。 さらに独自の概念として圏論のアイデアを利用し、参照透過性を壊すことなく副作用のある操作(例えば 代入入出力配列など)を実現するモナドを含む。

このような機能の組み合わせにより、手続き型プログラミング言語では記述が複雑になるような処理がしばしば簡潔になるばかりではなく、必要に応じて手続き型プログラミングを利用できる。

歴史[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]