IchigoJam

提供: MonoBook
移動: 案内検索

IchigoJam(読み:いちごじゃむ)とは、jig.jp社長の福野泰介さんが開発した子ども向けコンピュータである。

概要[編集]

福野さんは電波新聞社が発刊する電子工作マガジンの2015年春号にて「IchigoJamによるIoT」の名の下に「マイコンBASICマガジン」を復活させるという偉業を成し遂げた。 ブログでは「日本中のこどもにとっての、プログラミング+電子工作、IoTの世界で遊ぶきっかけになってくれれば」とコメントしている[1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]