JavaScript

提供: MonoBook
Javascriptから転送)
移動: 案内検索

JavaScript(じゃばすくりぷと)とは、ネットスケープが開発したNetscape Navigator(現在のMozilla Firefox)独自のスクリプト言語である。当初はLiveScript(らいぶすくりぷと)という名称であったが、今は亡きサン・マイクロシステムズとの業務提携による商業的な理由でJavaとは一切関連性も共通点もないプログラミング言語なのにJavaScriptと改名した。

ちなみにJavaScriptとJavaはまったくの別物である。 見た目は似てるがif文などの動きも違う。 唯一の共通点は中括弧の見た目くらい。 初期のころにはJavaと連携する機能があったらしいが削除されている。

歴史[編集]

LiveScriptは1995年9月にリリースされたNetscape Navigator 2.0に搭載された。

それからわずか数か月後の1995年12月4日にネットスケープとサンマイクロシステムズとの業務提携が発表され、LiveScriptはJavaScriptへ改名されてしまった。

主な実装[編集]

.NET Framework上で動く主なJavaScript実装には以下のものがある。

JavaScript用語[編集]

JavaScript界隈でよく使われる用語。

関連項目[編集]

参考文献[編集]