ARM Jazelle

提供: MonoBook
Jazelleから転送)
移動: 案内検索

ARM Jazelleとは、英国ARM社がJava仮想マシンを実際にハードウェアとして実装してしまったCPUである。

概要[編集]

Jazelleは実行速度こそ低速であったが、Javaで一番問題となる「Java仮想マシンの起動時間」が存在しなかったこともあり、2001年頃から低スペックなガラケーで快適なアプリ実行環境(NTTドコモiアプリなど)を提供する目的で広く使われいた。

JazelleはARM9以降に統合されている。今でも使えるが使っているという話はあまり聞かなくなった。

関連項目[編集]

参考文献[編集]