Lotus Symphony

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Lotus Symphony(読み:ろーたす・しんふぉにー)とは、かつて存在したIBMが開発していたOpenOffice.org(現Apache OpenOffice)とEclipseを合体させてしまったオフィススイートである。

開発中止について[編集]

OracleOpenOffice.orgを手放し、Apache OpenOfficeとなった際のどさくさに紛れてそちらへの統合が発表された。

OracleによるSum Microsystemの買収劇ではじまったゴタゴタの末に、旧OpenOffice.orgの開発者たちはLibreOfficeに移籍してしまいスッカラカンとなっていたところでの統合発表であり、実質的にApache OpenOfficeLotus Symphonyリネームによる名称乗っ取りであり後続製品であると言える状況となっている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]