MSBuild

提供: MonoBook
移動: 案内検索

MSBuildとは、Visual StudioMonoDevelopなどのプロジェクトファイルXMLファイル)を解釈して、それに従いプロジェクト群のビルドを行うツールである。Monoプロジェクトには互換品のxbuildというコマンドが用意されている。

MSBuildは昔ながらのmakeおよびMakefileXML版といった感じで、正式リリース前の名称は「XMake」だったそうだ。

XMLファイルを用いるビルドツールと言えばJava界隈で人気のAntがあるが、msbuildもantも似たようなものである。ちなみにAntを.NET Framework向けに移植したNAntというオープンソースビルドツールも作られている。

Visual StudioMonoDevelopソリューションファイルそのものを解釈するので、ビルドルールを手書きして悩む必要がほぼ無くて済むのが利点。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]