Mono/SHIFT-JISを扱う

提供: MonoBook
移動: 案内検索

2015年9月時点のXamarin.MacXamarin.iOSを含むMono環境下ではシフトJISを扱うと一部文字化けするようだ。 Xamarin.Androidでは検証していないが同様だと思われる。

価格帯的に一定規模以上の業務システム社内システムでの使用が多いと思われるXamarinでは、シフトJISで書かれたCSVファイルなどを介した外部システムとの連携は必ずと言っていいほど発生すると思われる。

検証[編集]

まず文字コードSHIFT-JISテキストファイルを用意する。 なお、検証に使用したMac OS X 10.10には初期状態ではnkfが入っていないのでhomebrewからぶち込んである。

$ echo ロミオ×ジュリエット | nkf -s > test.txt

上記のファイルをStreamReaderで読み込んでみる。 System.Text.Encodingがよろしくないようだ。 なお、この現象はPortable.Text.Encoding[1]を使用した場合でも同様であった。

using System;
using System.IO;
using System.Text;
 
class App
{
    public static void Main(string[] args)
    {
        using (var sr = new StreamReader("test.txt", Encoding.GetEncoding("SHIFT-JIS"))) 
      	{
	    var text = sr.ReadToEnd();
            Console.WriteLine(text);
	 }
    }
}

実行結果

ロミオ?ジュリエット

「×」が「?」に文字化けした。

回避策1[編集]

utf8-sjis-encoderというイカすライブラリGitHubで発見した。 これはUnityPS Suiteで使われている古いMono(.NET Framework 2.0系相当)だと文字化けどころかクラッシュするという理由で作られたものらしい。 NuGetはないようなのでGitHubからソースを拾ってきて使ってみた。 なお、このライブラリ変換テーブル部分は巨大なソースコード(to_jis.csとto_utf8.cs)となっておりXamarin Studioで開くと残念な結果になる。

検証

using System;
using System.IO;
using USEncoder;
 
class App
{
    public static void Main(string[] args)
    {
        using (var fs = new FileStream("test.txt", FileMode.Open))
        {
            var buf = new byte[fs.Length];
            fs.Read(buf, 0, buf.Length);
 
            var text = ToEncoding.ToUnicode(buf);
            Console.WriteLine(text);
        }
    }
}

実行結果

ロミオ×ジュリエット

正常に表示された。素晴らしい。

関連項目[編集]

参考文献[編集]