MonoGame/クラスライブラリ/Gameクラス

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

Gameクラスは、MonoGameでの実質エントリポイントとなるクラスで、ゲームループやグラフィックデバイスの初期化など受け持つ。 MonoGameではこのクラスを継承してゲームを作る。

継承[編集 | ソースを編集]

  • System.Object
    • Microsoft.Xna.Framework.Game

名前空間[編集 | ソースを編集]

Microsoft.Xna.Framework名前空間

構文[編集 | ソースを編集]

public class Game : IDisposable

コンストラクタ[編集 | ソースを編集]

名称 概要
public Game()

プロパティ[編集 | ソースを編集]

名称 概要
public Components このインスタンスが保有しているGameComponetのコレクションを取得する。
public Content ContentManagerを取得または設定する。
public GraphicsDevice GraphicsDeviceを取得する。
public InactiveSleepTime ゲームが非アクティブ後にスリープに入るまでの時間を取得まはた設定する。MonoGame3.6では機能していないっぽい(非アクティブ直後にいきなりスリープ)。
public IsActive ゲームがアクティブな状態かを取得する。
public IsFixedTimeStep 固定タイムステップ(固定フレームレート)を使用するかを取得または設定する。
public IsMouseVisible マウスカーソルを表示するかを取得または設定する。初期値はfalse(表示しない)となっている。
public LaunchParameters 起動パラメーターを取得する。
public MaxElapsedTime 可変フレームかつフレームスキップ発生時にDrawメソッドを呼び出さない最長の時間。MonoGameで追加された。
public Services MonoGameにサービスなどない。
public TargetElapsedTime IsFixedTimeStepプロパティがtrue(固定タイムステップ)のときに、Updateを呼び出す間隔を取得または設定する。ようするにフレームレートの設定である。
public Window 基礎となるウインドウを取得する。

Xamarin.Androidのみ出現するプロパティ[編集 | ソースを編集]

名称 概要
public Activity 基礎となるアクティビティを取得する。

メソッド[編集 | ソースを編集]

public[編集 | ソースを編集]

一般的にはあまり触ることはないと思われる。 Xamarin.Androidでインテントから起動した場合などはガシガシここら辺を叩く。

名称 概要
public Dispose()
public Exit ゲームを終了する。
public ResetElapsedTime 経過時間カウンターをリセットする。
public Run(GameRunBehavior)
public Run() ゲームループを始動する。
public RunOneFrame ゲーム時間を進めず、1フレーム分のUpdateとDrawを呼び出す。基本的にはデバッグ用。
public SuppressDraw
public Tick ゲーム時間を進め、UpdateとDrawを呼び出す。

protected[編集 | ソースを編集]

MonoGameでは、このGameクラスを継承して、以下のprotected系メソッドをオーバーライドすることで、ゲームを実装していくのが基本となる。 LoadContentとUpdateとDrawの3つだけ覚えておけば何とかなる。

名称 概要
protected BeginDraw フレームの描画開始時に呼ばれる。
protected BeginRun XNAではLoadContent直後であったが、MonoGameではコンストラクタ直後に呼ばれる。要注意。たぶんバグだと思う。
protected Dispose(bool)
protected Draw ゲームの1フレーム分の描画処理をする。
protected EndDraw フレームの描画終了時に呼ばれる。
protected EndRun ゲームループが実行停止した後、ゲームが終了する直前(Dispose直前)に呼ばれる。
protected Finalize
protected Initialize コンストラクタの後に呼ばれる。
protected LoadContent Initializeの後に呼ばれる。base.LoadContentメソッドを叩いた時点からゲームループが始まる。
protected OnActivated
protected OnDeactivated
protected OnExiting
protected UnloadContent コンテンツをアンロードする。
protected Update ゲームの1フレーム分のロジックを記述する。キー入力や移動、当り判定などの主にCPUで行う処理はここに記述する。

イベント[編集 | ソースを編集]

名称 概要
public Activated ゲームがアクティブになったとき(フォーカスを取得したとき)発生する。
public Deactivated ゲームが非アクティブになったとき(フォーカスを消失したとき)発生する。
public Disposed
public Exiting ゲームが終了するときに発生する。

関連項目[編集 | ソースを編集]

その他