monodis

提供: MonoBook
移動: 案内検索

monodisとは、ECMA/ISOで規定されるCILイメージ(バイナリ形式)を逆アセンブルしたり、CILイメージからメタデータダンプをしたりするのに使う、Monoに含まれる超便利ツールである。

主にC#などのコンパイラがどんな最適化をしているのかなどが気になる変人好奇心旺盛なプログラマー向けであり、一般人にはまず必要ない。

monodisのコマンドライン引数にマネージドコード(.exeファイルや.dllファイルなど)を指定すると、デフォルトで標準出力に逆アセンブルしたCILソースコードを表示してくれる。monodisを使い逆アセンブルしたソースコードを再度ilasmを使用してアセンブルできるようにするには --output 引数を指定しファイルに保存するとよい。

なお、monodisはECMAで規定されるCILイメージ内の各種メタデータの内容をダンプするのにも使える。

書式[編集]

$ monodis [オプション] [exeファイルなど...]

コマンドライン引数[編集]


関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]