NO BORDER

提供: MonoBook
移動: 案内検索

NO BORDER(読み:のーぼーだー)とは、カップヌードルのテレビCMシリーズである。

概要[編集]

NO BORDERは2004年4月23日(金)より展開されたカップヌードルのテレビCMシリーズである。主として紛争地域を題材とした反戦を訴える内容となっている。

食足世平[編集]

日清食品は「おいしさは世界のことば」をキャッチフレーズに企業活動を行ってきました。その代表であるカップヌードルはおかげさまで1971年の発売以来、世界で80余りの国と地域で愛され、販売累計200億食を記録するにいたりました。

「NO BORDER」とは、そのようにカップヌードルが世界中で愛されている姿であり、また「おいしさを感じる気持ちに垣根がないように、人々の心にも垣根がなければいいのに」という願いも込めています。

カップヌードルの広告は、一貫して世界の様々な人々にカップヌードルが愛されるシーンを描いてきました。しかし、現在、世界では様々な不幸な出来事が日常的に起こり、平和なはずの日本でも不安を覚えることが多いのも事実です。

日清食品の企業理念の一つに「食足世平」(しょくそくせへい)という言葉があります。

すなわち「食が足りてこそ世の中が平和になる」という思いです。世界の誰かがカップヌードルを食べる時、少しでも「平和」について思いを巡らしてほしい、考えてほしい。これが日清食品の願いであり、多くの人々に共感して頂ける願い、「NO BORDER」であると考えています。

関連項目[編集]

参考文献[編集]