News:GtkIMCocoa 0.0.0公開、ついにMac OS X上のGTK+アプリで日本語入力が実現

提供: MonoBook
移動: 案内検索

【2013年4月11日】

株式会社クリアコードは、Mac OS X上のCocoaGTK+アプリで日本語入力を可能にする「GtkIMCocoa」を発表した[1]

ソースコードGitHubにて公開されている[2]

現在、MonoDevelopXmarin StudioゲームエンジンUnityなどといった開発環境は、GTK+を利用して構築されている関係でMac OS X上での日本語入力ができないという問題を抱えている。

Unityは主にゲーム(とくにアクションゲーム)という日本語文字列を多用しない分野が主力であるためMac OS Xを用いての開発事例もよく聞くが、MonoDevelopXmarin Studioなどで日本語文字列を多用する日本市場向けの業務アプリの開発や移植をすることは非現実的なのが実情である。

GtkIMCocoaは現段階ではGTK+本体に取り込まれていないが、将来的にGTK+に取り込まれることになればC#によるMac OS X向けアプリの開発が一気に加速し、業務アプリを中心にWindowsから移植が爆発的に活発化する可能性がある。

参考文献[編集]