Oracle Database

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Oracle Database(読み:おらくる・でーたべーす)とは、IBMが発表したリレーショナルデータベースSQL/DS、後のDB2)のパンフレットを見たラリー・エリソンボブ・マイナーエド・オーツの3人のプログラマーが、IBMが実際に発売開始するまでの間に不眠不休でパクりインスパイヤし、不完全ながらも強行発売したことで「世界初」の称号を手に入れたデータベース製品(RDBMS製品)のことである。

オラクル社の代表的な製品であるため単に「Oracle」と呼ばれることも多い。

備考[編集]

MySQLという養子縁組をした娘もいる。 なお、MySQLは養子縁組以前からInnoDBというデータベースエンジンを採用していたOracle Databaseの親戚であった。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]