Processing

提供: MonoBook
移動: 案内検索

Processing(読み:ぷろせっしんぐ)とは、マサチューセッツ工科大学マッドサイエンティスト天才科学者たちが、最強のプログラマーを育成すべく、最善のプログラミングの学習効率を追求した、教育向けのプログラミング言語および統合開発環境である。

概要[編集]

あくまで英才教育のための学習教材であり実用性はない。

Processingは「hello, world」では優秀な人材が育たない点に着眼した研究の成果である。 その第一歩として、まず派手で気分を高揚させる映像表現周りの機能が充実しており、いわゆるメガデモをサクサクと作れる。 また、学習向けには不要な機能はバッサリ削除され、かつ文法は明示的な表記となっている。 この発想は実のところ遥か昔のTurbo Pascalに極めて近いように思われる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]