PlayStation Suite Studio

提供: MonoBook
PssStudioから転送)
移動: 案内検索

PlayStation Suite Studio(ぷれいすてーしょん・すいーと・すたじお)とは、PlayStation Suite SDKに含まれるPlayStation Suite向けアプリケーションを作るための統合開発環境である。スタートメニューの中に作られるショートカット名は「PssStudio」となっているが、それでも長ったらしいのでPsssと呼べ。

サービス概要などについては「PlayStation Suite」の項目を、SDKの概要やインストールなどについては「PlayStation Suite SDK」の項目を参照のこと。

概要[編集]

いわゆるMonoDevelop。 少々手が加えられているようだがMonoDevelop純正版と大きな差はない模様。アイコンが違う、ようこそ画面が違う、くらい。 あとは、ソリューションの新規作成時に以下の3つが選べるようになっている。

  • PlayStation Suite アプリケーション
  • PlayStation Suite のライブラリプロジェクト
  • PlayStation Suite の空のプロジェクト

なお、PlayStation Suite SDKのオープンベータ版であるバージョン0.98に含まれるドキュメント中のロードマップによると、将来的にはVisual Studioのアドオン版(たぶんVisual Studio Shellベース)の提供も計画しているそうだ。

MonoDevelopMono)と言えばC#、ということでプログラミングにはC#を用いる。 なお、PlayStation Suite SDKのオープンベータ版であるバージョン0.98に含まれるドキュメント中のロードマップによると、将来的にはC#以外のプログラミング言語のサポートも計画しているそうだ。もしかするとBoo言語PS Suite向けプログラムを書ける日がくるかもしれない。

サンプル集[編集]

サンプルが凄いことになっている。 サンプルの詳細は「PlayStation Suite SDK」の項目を参照。

デバッグ実行[編集]

  • F5 - デバッグ実行
  • Ctrl + F5 - リリース実行(デバッグ無効、最適化有効)

Psssでデバッグ実行する際に実機かシミュレーターかを選べる。

シミュレーターは「PlayStation Suite Simulator」という名前。 サンプル集に含まれるデモを、初代インテルiMac Early 2006(Core Duo 2.0GHz、Radeon X1600、メモリ2.5GB)にBootcampを入れたポンコツで動かしてみたが、それでも30fps前後で動いており、少なくともAndroidシミュレーターとは比較にならないほど性能はよい模様。

関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]